キャリア

技術ごとのスペシャリスト制度に関して

どうも、大曲です。 リモートワークにも慣れて来ました。 今回は技術に特化した人材のための「技術ごとのスペシャリスト制度」の背景や責任部分を紹介します。 初めはコントリビューターという名前にしていたのですが、浸透しなかったりしてこの名前になりま…

テックリードの定義と運用に関して

Adways Advent Calendar 2019 17日目の記事です。 http://blog.engineer.adways.net/entry/advent_calendar_2019 どうも、大曲です。 マネージャーとなってから約2年が経とうとしています。 ​ マネージャーになってからテックリードの定義を行い、 定義の運…

エンジニアの自分が「プロダクト志向」を持つために意識している2つのキーワード

新入社員のフレッシュ感が会社にも溢れる中、春の陽気のせいか、物憂く時を過ごすことの多いこの頃。SDGデータサイエンスDiv改めマーケティングテクノロジーDivの島です。 今回のエンジニアブログでは、エンジニア2年目に入り、自分が何を志向しているのか、…

入社4年目の営業がエンジニアに転向した話

Adways Advent Calendar 2018 12日目の記事です。 http://blog.engineer.adways.net/entry/advent_calendar_2018 こんにちは、自社広告サービスの開発・運用を行っているエンジニアのFです。 タイトルの通りなんですが、もともと営業をやっていました。 アド…