チーム開発

リモートワークに適応したチーム開発を行うために取り組んだこと

2021年、明けましておめでとうございます! 2年連続で新年一発目の記事を担当しています、佐土原です! 昨年の今頃は世間がここまで新型コロナウイルス一色となり活動に制限がかかることになるとは露知らず、飛行機の予約をミスったなどと騒いでいるようです…

チーフの意見交換会をきっかけとしたチームへのスキーマ駆動開発の導入

Adways Advent Calendar 2020 15 日目の記事です。 こんにちは、まっちゃんです。 非常に寒い日が続いてますが、非常に熱々な Adways Advent Calendar は最終週を迎えました。 14 日目の記事は ECS の記事でしたね。自分もインフラの方に協力をしてもらいプ…

プロダクトオーナーが気持ち悪がるチーム開発

飯野です。 業務フロー改善・効率化を担うプロダクトでスクラムマスター兼開発を担当しています。 とある日のプロダクトオーナー 季節は遡ること数ヶ月前、チームの飲み会でプロダクトオーナーがこう発言しました。 プロダクトオーナー「このチーム、気持ち…

新規事業チームのマネジメント方法を開発部分に絞ってまとめてみた

お疲れ様です。森脇です。 新卒入社後、新規事業をやり始めて、2年目になりました。 プロダクトオーナーとして、C向けのサービスを運用しています。 チームで開発をしていると、 "他のチームは、こういうときどうやって対処しているんだろう" "チームのマネ…