読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デザイナー向け? ちょっとマニアックなGoogle画像検索テク紹介

こんばんは! 
連日連夜、蒸発しそうな暑さで気化しそうな気化デザイナーの宮下です『(:D)┻┓
 
さて、タイトルにもある通りデザイナー向けのGoogle画像検索テクということで
社内の勉強会で割と好評だったデザイナー向けの検索テクをいくつか紹介していきたいと思います!
とはいえデザイナー以外の方でも使えるテクもあるのでぜひぜひ使ってみてください。 
ではいきます。

特定のサイト内の画像を検索


まずはこれ! 一番よく使う特定のドメインに絞り込んで検索するテクニックです。
具体的にはこんな時に便利です。

ページネーションが多すぎて遷移がめんどくさいサイトの画像を一気に見たい!
複数のサイトからキーワードで画像検索したい

例1:フキダシデザインの場合 


miya-fukidashi-design

普段お世話になっているフキダシデザインという素敵な吹き出しの素材サイトなのですが
ページが多くちょっとぱっと目的のフキダシを探すが大変(めんどくさがりな自分が悪いんですが)。
そこでおもむろに…

miya-fukidashi-design2


アドレスバーにフォーカスし…

miya-fukidashi-design3


URLの先頭に「site:」と入力して、エンターで検索します(Chrome、Fxの場合) 
すると

miya-fukidashi-design4

まずは普通にGoogle検索されるので、「画像」を押して画像検索しましょう。
すると!!

miya-fukidashi-design5

こんな感じでサイト内の画像をぱーっと一望できます!! インフィニットスクロール万歳!!
※注意点
当たり前といえば当たり前なんですが、ドメインを絞り込んで検索してもすべての画像がGoogleにインデックスされているわけではありません!
有名どころのサイトだと結構ありますが、すべての画像が検索できるわけではないのでご注意を!



例2:複数サイトの横断検索 の場合

miya-oudan1

例1の応用です。 最近iPhoneアプリのデザインをしていてよく国内外のiPhoneアプリデザインギャラリー的なサイトを見るんですが、綺麗にカテゴライズされているものが多いものの一つのUIベースでいろんなデザインを見ようとすると複数のサイトを横断しないといけなくなり結構時間がかかります

そういう時にあらかじめジャンル別にギャラリーサイトをストックしておいて上のスクリーンショットのように

site: サイトURL |(パイプ、もしくはOR)で繋げて検索することで
複数のサイトを横断的に検索できます。

実際の検索結果はこちら (複数のUIデザイン系ギャラリーから検索のUIが一気に見れます)

miya-oudan2


どうでしょう? サイト検索を使えばこんな感じに複数のサイトを横断的に検索出来るのですごく便利です!
自分の場合は、デザインギャラリー系各種まとめや素材系まとめ、ネタ系まとめなどで
site~の部分をスプレッドシートでまとめて管理してコピペで使えるようにしています。


検索ツールを使いこなす


2つめのテクとしてはやはり検索ツールを使いこなすことです。


miya-search-tool1

検索結果に出てくる検索ツールを押すとこんなメニューが出てきます。

miya-search-tool2


それぞれのメニューの簡単な説明

 サイズ

解像度の指定や、解像度の高い画像に絞りこんだりといったことが可能
iPhoneのスクショだけに絞り込んだり、サイズの大きい画像素材探し、16x16のピクトグラムアイコンのみ検索したいなど使い方は様々です。

 
Dribbbleのように色検索出来るサイトはいいんですが、まだまだ少数派。
ある程度ざっくりした色分けになりますが
色味を指定して検索できるので非常に便利
また、"透明"を選択すると背景が透過された画像だけを検索できるので社内向けの資料作成等では地味に捗ります。 

 
 種類

種類では顔写真や線画、またGIFアニのみを検索できるアニメーションなどユニークなフィルタリングが可能。
→最近Dribbbleのマテリアルデザイン系GIFアニを見てるのが楽しかったのでサイト検索×GIFアニ検索し、さらに検索結果の
Gifアニをすべて発動させるブックマークレットを書いてみたところ重すぎてブラウザがクラッシュしました

 
  時間

24時間以内、1週間以内、指定した期間にインデックスされた画像や等で絞り込みができる。
時事系の画像を検索する場合や逆にかなり古い画像を検索(ネタでw)したい場合に使えます(たぶん)。

   ライセンス

改変可能な画像や商用利用OKな素材が検索できるようではあるものの、サイト検索で商用利用可能なサイトをあらかじめリストアップしておきその中から検索した方が無難且つクオリティが高いので基本的にほとんど使わないメニューです。

   その他のツール

検索結果の画像にサイズを表示してくれる機能です。 サイズで絞り込む前に一旦使う感じですかね。


色検索を使った例(オレンジ系のiPhoneアプリデザインを見たい時)

名称未設定-5


もっと紹介したいテクがあったんですが、結構長くなってしまったのでまた今度ということで!
こんな感じでサイト検索や検索ツールを覚えておくと目的の画像が断然見やすく! 探しやすくなります。
ぜひぜひお試しあれ!