読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

再来週の「F5 Agility Tokyo 2015」で講演します!

イベント系
こんにちは、アドウェイズでインフラを担当している伊藤です。

皆さんはBIG-IPってご存知でしょうか?
はい、F5ネットワークスの有名なロードバランサですねー

実はロードバランサではなく、ADC(アプリケーションデリバリコントローラ)と言うそうです。
どう違うのかと言うと…単純な負荷分散機能の他にコンテンツ圧縮やキャッシング、
暗号化処理などなど、より高度な機能を内蔵した製品なんだそうです。


…と言いつつ、私は今でもついLB(ロードバランサ)と言ってしまうのですが。

そしてそんなF5ネットワークスジャパン株式会社のイベント
「F5 Agility Tokyo 2015」
 が再来週(2/25)に行われます。

logo-black



今回はF5ネットワークスジャパンの設立15周年という事で、
F5が実現するアプリケーションデリバリの未来を「SDN」「セキュリティ」「クラウド/コア」をテーマに
非常に多岐に渡るコンテンツで、例年以上の大きなイベントとして開催されます。


さて、なんでこんなお話をしているかと言いますと…
その「F5 Agility Tokyo 2015」にて、うっかり講演する事になったからなんですねー…





…どうしてこうなった!(2年ぶり2回目)

大事な事なので今回も2回言います。

どうしてこうなった…

圧倒的なスピードでOKを出したマネージャーと広報に戦慄しつつ
まーじーでーすーかー
(前回の記事:再来週のvForum2013で講演します!)




しかも今回の講演はセキュリティについて!
「売上高前年比40%アップ!
- 急成長を支える理想的なセキュリティインフラとは。」

(。に意味はありません。)

実はアドウェイズでもBIG-IPを使っているのですが、
ADCとしてだけではなくFWやWAFとしても使っています。
いろいろ出来る賢い子なのです。

今回はBIG-IPをセキュリティ製品として使ってみて、はたしてどうなったのか?
BIG-IPで何が出来るのか?そんな話題を中心にお伝え出来たらと思っています。

そして今回最大の目玉は、はたしてデータセンター移設真っ只中でちゃんと講演が出来るのか!?
セキュリティなんてホットな話題をちゃんと話せるのか!?(「どこまで話して良いですかー?」

ギリギリの時間の中でギリギリの内容をお伝えします!
今年は緊張だけじゃなくいろいろな意味で胃が痛いです。

もし見に行っても良いかなーという方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらから登録を。

キャプチャ
F5 Agility Tokyo 2015

他にも、むしろ私が見に行きたいコンテンツが目白押しです!

セッションは
SC-5 14:15~15:00
[事例講演] 売上高前年比40%アップ!
- 急成長を支える理想的なセキュリティインフラとは。

です。

それでは!