読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

14新卒紹介『奥田さんの可能性を信じて』

こんにちわ。初めまして。14新卒の奥田夏実です。

就職活動もまともに行なってきていなかった私ですが
縁あって、今、こうしてシステムエンジニアの研修を受けています。
学生時代、全くプログラムなんて触ったことありませんでした。

就職することに対して、積極性はなく、
ひとつの選択肢くらいの気持ちでした。
人ひとり食っていくくらい、どうってことない。
そんな思いがあったからです。

だけど、アドウェイズと出会って、
ここになら就職してもいい、と思いました。
きっと他社から内定を貰っていてもいかなかった気がします。

では、就職せずに何をするのかというと
きっと演劇を続けていたのだろうと思います。
そして周りにいるフリーランスでお仕事をされている人たちの
仕事を手伝ったり、貰ったりしていたのだと思います。

それでも就職を選んだのは、新卒って何にでもなれると思ったからでした。
宇宙飛行士やサッカー選手にはなれないけれど
それこそ、現状は技術も何もなくてもなりたいものになれるのです。
しかし、転職や中途採用となると、技術が求められます。

それならば、今までやったことないことをしようと思って
システムエンジニア」を選びました。

研修が始まってすぐは、正直、向いてないのかもしれないと思うことが多かったですが
今は、経験と時間が足りないだけで、何も問題ないと思っています。
誰だってはじめは書けなくて当たり前なのだから、あとは前向きに頑張るのみ。

将来のことはまだ全然考えていません。
しかし就職活動の面接で「3年で辞めると思います」とははっきりと断言していて
そのときに「辞めさせないようにします」と言って貰ったのが最終面接のときのお話です。
アドウェイズなら辞めずに続けられるのではないかな、と最近は思うようになりました。

こんなに、就職活動生ひとりひとり、
そして新卒ひとりひとりに向き合ってくれるような会社って
そうそうないように感じます。



「お金も経験も名前もないことは武器だ」そういってくれた人がいます。

この言葉を信じて、挑戦していこうと思います。
まずは3年。そして、そのときの気持ちに素直に。
そして、自分の可能性を信じて。 

niji

この前、オフィスから大きな虹が見えました。
会社中の人が仕事の手を止めて、窓へ駆け寄って、
つかの間の撮影会が開かれていました。

上の人間ほど、張り切って写真を撮っていて、
話したことない人とも、携帯を見せ合っていて、

ああ、この会社を選んでよかった。
そう思った瞬間でした。