読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【小さなデザインを学べ!】バナーデザイン収集のすすめ

こんにちは。デザイナーのキックです。
普段はバナー広告やLPの作成をしています。

突然ですが、皆さんはデザイン収集はやっていますか?

「デザイナーの技量は引き出しの多さで決まる。」


デザインを始めた頃は、僕もこう教えられました。

「ようし!じゃあ好きなデザインを集めるぞ!」
・・・と言ってポスターや好きなイラストを集めるものの、ビジュアルの参考になるものは沢山集まっても、視認性やレイアウト、小さな小技の部分が参考になるものは少なくなりがちです。

そんな人にオススメなのが「バナーデザイン」です!

ただのバナーじゃん。と侮るなかれ。バナーの中には限られたサイズの中で、商品の魅力を最大限に伝えられるようなデザインの技術が詰まっています!

今回はそんなバナーに詰められたデザインのポイントを紹介したいと思います。

1.レイアウト

バナーにはそれぞれサイズ決まっており、その中でデザインをしなければなりません。
そのレイアウトは様々で、横割り縦割りのバナーもあれば、正方形のバナーを斬新にも斜めに切っているものもあります。

「すごーく縦長のキャラがいても、バナーは横長じゃん!」なんてこともバナーを作っているとよく対面します。笑

限られた範囲の中でデザインをする時には、バナーは参考になる部分が沢山あると思います。



2.視認性


バナーは他の広告に比べて小さく、媒体もPCやスマホなど必ずしも1つではありません。
そんな中で、ストレスなく文字を読めるようにするのは以外に難しいです。

バナーでは文字の下にうっすら影が敷いてあったり、グラデーションがかけられていたり、
光彩が施されてあったりと、参考になる小さな技術が隠されています。



3.商品の雰囲気


バナーは、興味を持った人がそのサービスや商品を楽しく利用するまでがゴールです。
なので、せっかく見てくれたユーザーがクリックしたくなるように、バナーには興味を惹く様々な演出がされています。

色や模様1つで与える印象がグっと変わるので、インパクトが足りずに困った時は、似たようなバナーをみるとヒントが隠されているかもしれません。



よく参考にしているバナーサイト

私は普段のネットサーフィンをしている際に出てくるバナーを集めていますが、嬉しいことに、バナーをまとめてくれているサイトもあります。

どれも沢山のバナーがまとめられているので参考にしてください。


333キャプチャ
Retrobanner
 サイズ、色、業種、テイストまで幅広くまとめているサイト!困ったらココ!


33キャプチャ
4GameAD
 スマートフォン向けゲーム広告に特化したサイト。
 それぞれの色が出たゲームバナー見てるだけでも楽しい!


3キャプチャ
BannerDesignArchive
 画面一面にバナー達が表示されるので、色々なデザインを見たい人にオススメ!


ちなみに私はゲーム系のバナーがキラキラしてて好きです。

限られた枠の中で、ゴタゴタさせずに、いかにデザインを仕上げられるか。
なんか一種のスポーツのような感じがして楽しくなってきませんか。笑

ということでキックでした!