読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヨーロッパのドメインが取得できる「Europe Registry」

皆さん、こんにちは。
みずです。

今回は「Europe Registry」を紹介させていただきます。
Europe Registryでは、その名の通りヨーロッパのドメインが取得できます。

豊富なドメインが取得できるので、jpやcomなどでは既に取られてしまったドメインが取りたい場合や海外進出のためにヨーロッパの国別コードトップレベルドメインを取得したい場合に便利です。
ためしに調べてみたら、なかなか取れない「mizu」のドメインEurope Registryではちらほら空いてました。

必要なものは、英語と対峙する「勇気」とお金を支払う「クレジットカード」です。
適当な和訳ですが、和訳を載せておきましたのでお使いください。

1.登録

まずはアカウントを作成します。Europe Registryへ移動し、loginページに行きます。
登録(1)

SIGNUPからアカウントが作成できます。

登録(2)

入力フォームはこちら。
がついているのが必須項目です。
敷居が高いのは、2点。
「住所を英語に直すところ」「電話番号を国際電話の番号に直すところ」です。
住所を英語表記に直すには、JuDressを使うと楽です。
電話番号は、調べたところ+81を付けて最初の0を消すだけで良いようです。
あとはよくある内容なので、簡単に入力できました。

登録(3)

2.条件の確認

空いているドメインはトップページから探せます。
mizuで検索するとmizu.bymizu.bgmizu.eeetcと、たくさん空いていますね。
欲しいドメイン候補が見つかったら、条件を確認します。

確認(1)
確認(2)
ドメインの細かい情報が出てくるので、ここで条件を確認します。
たまに、まとめてくれています。

確認(3)

よくある条件は・・・
  • Individual or Company in Europe
    • ヨーロッパ内の個人または企業
  • Or we can act as your agent for free
    • もしくは我々が代理人として対応します
  • None
    • 条件無し
  • Restricted
    • 制限されています(制限内容不明)
  • (Japanese、German等) Admin Contact
    • 管理者の連絡先がその国の人であること
  • Local Presence
    • 現地に拠点があること
「Restricted」と書かれており、そのページに詳細な情報が載っていなかったらネットで情報を探します。


3.購入

条件を満たしており購入できると分かったら、次は購入です。

ドメインの購入(1)
ドメインの購入(2)

ドメインの購入(3)
ドメインの購入(4)
ドメインの購入(5)
ここからドメインに関する情報登録です。
まずは、ドメインの所有者の連絡先を登録します。

ドメインの購入(6)

次に、Whoisで公開される情報を入力します。
Create new Contactから連絡先の入力が可能です。

ドメインの購入(7)
ドメインによっては、ドメインの属する国に住居や拠点を持っている必要があります。
EuropeRegistryが代理人になることが可能な場合、選択が出てきます。

ドメインの購入(8)

次はネームサーバーの設定です。

ドメインの購入(9)

最後に支払いです。
クレジットカードかPaypalが選べます。
支払いはユーロです。

ドメインの購入(10)

無事に支払いが完了されたら、「Order Confirmation」という件名で「Europe Registry」からメールが来ます。
もしも、審査があるドメインだった場合はこの後、審査となります。
「支払いはしたけれども、審査の結果使えなかった」ということも有り得ますので、条件をよく読んで申し込みしたほうが安全です。