読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

開発合宿に行ってきた vol.1

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190113j:plain

はじめまして! 入社3年目、女性エンジニアの濱路です!

先週末のお休みを利用して、開発合宿に行ってきましたので、今回はその模様をお届けします!

会社で何年か前にやったことがあるそうですが、私が入社してからははじめてだったのでワクワク∩(´∀`)∩ワァイ♪

開発合宿をやることになった経緯

「開発合宿やってみたくない?」という先輩との何気ない会話から、

「ずっとやってみたいって思ってたし、楽しそうだからとりあえずやってみよう!」

というノリで開催が決まりましたヽ( ´¬`)ノ

テーマ

「なんか業務に役立ちそうなんだけど、今までやったことないものを試してみる」です!

初回ということもあり、テーマはあるもののあまり細かい縛りはつけず、

「とにかくみんなでもくもくを楽しむ」

ことに重点を置いて取り組みました o(・ω・。)

事前準備

  • 当日までのコミュニケーション用にSlackでチャンネル作成
    • 進捗や写真を共有します!
  • 1週間前に参加者で集まってテーマ発表会
    • 早めにエンジンかけるヽ(゜∀゜)ノ
    • お互いになにやるかわかってた方が楽しい!
  • 環境構築や調査は完了させる
    • 今回は1泊2日と時間も短く、当日はもくもく開発することに専念したかったため

宿泊先

場所

湯河原にある、 おんやど恵 さんで、

"開発合宿モニタープラン" というものを使わせていただきました!

決め手

  • 温泉がある(しかも一晩中入れる)
  • ご飯おいしそう
  • 足湯ある (足湯コーディングがしたい!)
  • 社長さんが元エンジニア → 開発合宿に理解がありそう。NW環境も良さそう
  • 会議室で、お茶・水飲み放題
  • 会議室を一晩中借りることができる
  • いろんな会社さんのブログで、良い評価がされている
  • 開発合宿のモニタープランがある → アンケート&ブログ掲載でなんと50%off!!

1日目

移動

ロマンスカー(小田急線)、JR、路線バスを乗り継ぎ向かいますヾ(´∀`)ノキャッキャ

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190122j:plain

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190149j:plain

バスを降りると、宿は目の前!

13:15 宿到着

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190156j:plain

スケジュール

13:15 - 18:00 もくもく

18:00 - 19:30 夕食

19:30 - 22:00 もくもく

22:00 - 自由時間

宿に到着したらすぐ会議室に集合。

「素敵な2日間を!」

そんな掛け声とともにもくもくが開始しました!

13:15-18:00 もくもく

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190200j:plain

もくもくタイムφ(゚-゚=)

15時にチェックインしてからは温泉にも入れるようになるので、 各々のタイミングで温泉に入りつつ作業を進めます

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190205j:plain

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190207j:plain

ここにきたら、やはりコレをやらなくてはですよね ワクo(´∇`o)(o´∇`)oワ

足湯コーディング!

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190209j:plain

なんともイケてる感じですね!

なんかITっぽいですね!笑

足元をあたためつつ、涼しい風にあたることで、リフレッシュできて作業も捗ります(´▽、`*)

18:00-19:30 夕食

待ちに待った夕食!

とってもおいしかったです!

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190231j:plain

お座敷でみんなでおいしいご飯を食べると、

普段あまり話す機会がないメンバーとも会話も弾みます(っ´ω`c)

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190234j:plain

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190238j:plain

19:30-22:00 もくもく

夕食が食べ終わると、また会議室に集まり、もくもく開始です。

はじめは、お腹いっぱいでふわふわしていましたが、エンジニアということもあり夜型の人も多いので、この時間が一番集中できる時間帯です。

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190241j:plain

たまに足湯でリラックスながら、作ったものを見せ合ったりして ( 足湯は夜も良い雰囲気でした

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190245j:plain

もくもくもくもく...

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190248j:plain

22:00 1日目終了

ここで一旦1日目終了の挨拶!

露天風呂が0時までだったので、

お風呂に入りにいったり、トランプで7並べしたり...

しかし一休みしたのもつかの間。

再び開発をはじめるメンバーが続出(゜ロ゜)

4時ぐらいまでもくもくしている人もいました

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190252j:plain

2日目

8:30 朝食

眠気に襲われているメンバーから、

朝早起きして、温泉に入ったり、散歩に出かけている優雅な朝を迎えているメンバーもいたり(´ω`)

朝食もおいしかったです(´u`)

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190256j:plain

9:30 - 13:30 身支度、もくもく、昼食

温泉や、身支度、もくもく

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190301j:plain

昼食も各々で済ませますd(´・ω・`)

13:30 - 15:00 成果発表会

いよいよ成果発表会!

事前準備&合宿での成果を発表します(o(。・д・。)o)ドキドキ

  • LINE Bot x スクレイピングで映画情報を通知

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190302j:plain

  • Youtubeから動画を取ってくるSlackBotを作る

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190308j:plain

  • KotlinでQiita検索Androidアプリを作る

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190312j:plain

  • Mattermostを構築&検証し、乗換えの妥当性を探る

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190336j:plain

  • botkitで遊ぶ、seleniumを触ってみる

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190353j:plain

  • Rails×DDDでキャリア・アンカー診断アプリ作成

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190359j:plain

  • 服をおすすめするFacebook Messagengerを作る

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190406j:plain

  • デプロイ自動化計画を推進させる

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190415j:plain

  • [2人チーム]Electron&Angular2でTwitterクライアントを作ろう(◎_◎;)

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190419j:plain

  • [2人チーム]LINE Bot×楽天APIで電子書籍のデータを取得し、リッチメニュを使ってカルーセルでメッセージを返すBotを作る

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190423j:plain

LINE DEVELOPER DAY 2016が開かれて間もなかったこともあり、

LINE BOTを作成したチームが2つありました(´∀`)

f:id:AdwaysEngineerBlog:20161021190427j:plain

最後に今回の開発合宿の思い出を振り返り、発表会も終了!

2日目終了

電車で帰り。

小田原での休憩時間に、小田原城に行ったり、

電車でトランプしたり...

疲れていても、遊びは欠かせませんヽ(´∀`。)ノ゚

( 私は疲れてぐっすり眠っていました( ˘ω˘)スヤァ

感想

宿

開発合宿に必要なものがほとんど揃っていてとにかく良かったです!

良かった点

  • 部屋が綺麗!
  • ご飯おいしかった
  • 会議室でお茶・お水飲み放題が良かった
  • お湯や水がなくなったら深夜も対応してくださる
  • NW環境が良かった
  • 電源アダプタも充実
  • 足湯がとても良い気分転換になった

気になった点

  • 足湯までWifi届かない ( ローカルでの開発 or ポケットwifiの持参が必要
  • 1部屋の人数によって部屋のランクが変わるので、5, 6人で割れる人数で行くがオススメです!
  • コンビニが遠い ( 徒歩10分

開発

良かった点

  • 普段と違う環境で作業するのは思った以上に良かった
  • 作業効率が上がった
  • 夜な夜なみんなで開発できて楽しかった
  • 足湯コーディング良かった
  • 一人では心が折れて進まなかったものを進めることができた
  • 普段マネジメント業務に追われていて作業時間がとれないので、良い機会だった

改善したい点

  • 1泊2日だと時間が足りない
    • 詰まったら終わる
  • 土日でやると次の週がつらい
  • 1人で参加した人が少し寂しそうだった( 上手くいったときに達成感を分かち合うメンバーがほしい
  • もうちょっと移動が楽な場所でできたらいいなぁ
  • 枕投げするぐらいの気持ちの余裕がほしかった ( 開発に必死になってできなかった

最後に

今回のフィードバックを受けて、

今度は、2泊3日ぐらいで、具体的なゴールを決めてチームで何か取り組むものができたらいいなぁと思いました(*´・∀・)

とってもリラックスできて作業効率も上がったので、開発合宿おすすめです!

みなさんも是非やられてみてはいかがでしょうか?(*`・ω・)ゞ

第2回目が開催されましたら、またエンジニアブログでレポートをお届けします!