読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

技術力向上への取り組み【技術力向上プロジェクト】

こんにちは、マネージャーの梶原です。

今回はアドウェイズ内で行われているエンジニアの技術力向上への取り組みを一部紹介したいと思います。 


会社でエンジニアとして働く上で、業務で関わっている技術については詳しくなりますが、それ以外の技術に関してはプライベートの時間でカバーしないといけない事が多いです。
ただ、業務が忙しいとなかなかプライベートな時間が取れないですし、会社のメンバーと一緒に勉強したいという事もあると思います。
そこでアドウェイズでは「技術力向上プロジェクト」という制度が存在します。

どんな内容か簡単に説明すると

半年に一回、エンジニア全員から半年間勉強したいテーマを募集する
募集したテーマから10~20個をピックアップする
ピックアップされたテーマから自分が参加したい勉強会に応募する
参加者で集まって半年間のカリキュラムやスケジュールを自分たちで決める
半年後に成果物や資料、プレゼンなど何かしらの形でアウトプットを行う 

こういう感じの制度になっています

テーマに関しては細かいルールはなく、技術スキルの向上に繋がるような事であれば基本的にどういった内容でも構いません。
テーマの中には「英語勉強会」など技術以外のテーマもあったりします。
「将来的にアメリカの支社で働きたい!」みないな希望がある人や「あまりにも英語力がないので」といった様々な理由で参加している人がいます。

また、この技術力向上プロジェクトに関わる時間は業務時間の最大20%を使うことができます。
なので定時内に勉強会が行われる場合もありますし、勉強会に必要な資料を定時内に作成する事も可能です。

実際に行われている勉強会の一つが記事になっているので、気になる方はどうぞ
社内勉強会-「テクニカルライトニングトーク」の紹介

他にも色々とエンジニアの技術力アップに繋がるような制度があるので、追って紹介していきたいなと思います。