読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tmux

皆さんお久しぶりです。

アドウェイズの孟です。
今回紹介したいのはtmuxです。
http://tmux.sourceforge.net/

tmuxはscreenと似ていて、1つの画面で複数のターミナルを同時に使うためのツールです。
↓こんな感じ。

tmux3


screenとの違いは、tmuxの方は縦割りができることですね。これ、便利すぎる!
ほかもいろいろなメリットがあります。メモリ消費が少ないとか。

さて、インストール仕方を紹介したいと思います。(centos 6)
tmuxはlibevent2とncurses-develに依存してますので入れます。

# yum install ncurses-devel -y
# wget https://github.com/downloads/libevent/libevent/libevent-2.0.19-stable.tar.gz
# tar -xzf
libevent-2.0.19-stable.tar.gz
# cd
libevent-2.0.19-stable
# ./configure && make && make install

libevent2をldconfigで反映させる
# echo "/usr/local/lib" >> /etc/ld.so.conf
# ldconfig

# wget http://downloads.sourceforge.net/tmux/tmux-1.6.tar.gz
# tar -xzf
tmux-1.6.tar.gz
# cd
tmux-1.6
# ./configure && make && make install

インストール終わり。ちょっと手間はかかるけど、まぁまだ簡単な方です、いつかyumで入れられたらいいな~

基本的な使い方を説明します。

起動はtmuxコマンドを叩くだけです。
# tmux

初期状態で、0番パネルが作られます。
新しいパネルの作り方も簡単、ctrl + b, c を叩くと、パネルが増えます
その時カーソルは新しいパネルに移動します
0番パネルに戻る: ctrl + b, 0
1番パネルへ遷移する: ctrl + b,1
パネルを閉じる: ctrl + d
簡単ですね。

同じパネルの中で横割り、縦割りにすることもできます。
横割り: ctrl + b, "
縦割り: ctrl + b, %
割ったエリア間を遷移する方法も簡単、ctrl + b, <矢印>で遷移します
エリアの大きさを調整したいときは、ctrl + b, alt押しながら + <矢印>で調整できます

tmuxのデタッチも簡単、ctrl + b,d
すると普通のターミナルに戻ります。
一時的にlogoutして再度ログインした時、tmux attachを打つと前回作業していたターミナルに戻ることができます。

ほかもいろんな使い方があります。困った時tmuxは中でctrl + b, ?を打つと
マニュアルが出てきます。


以上です~