第2回 コンピュータサイエンスを学ぼう: メモリ領域と配列の関係

こんにちは、成田です。 突然ですが、Cで記述された以下2パターンの2次元配列の初期化に関してパフォーマンスがいいのはどちらかご存知でしょうか。 ( 両者の違いは初期化時の添字iとjが入れ替わっていることです ) int array[256][256]; /* ... */ for (i =…

gcloudコマンド(GCP)で複数のプロジェクトとアカウントの使い分けを便利に

GCP

こんにちは、インフラエンジニアの天津です。 最近年を取ったせいか、エレベータで行き先階を間違えることがあります。 そんなときは、エレベータの行先階ボタンはダブルタップで取り消しができる場合があります。 これで加齢も怖くありませんね。 さて小ネ…

Re:dashによるサービス利用状況把握

こんにちは、澤藤です いまさらRe:dashか?みたいな話もあると思うのですが最近再度触ってみたら結構いいなと思ったので担当サービスの使用状況の可視化で使うことにしました 現在は運用型広告の支援ツールの開発に携わっています サービス的には社内ツール…

シェル芸をGoogle スプレッドシートで管理してみた

ご挨拶 こんにちは、奥村です! ご存知じゃないかと思いますが、最近でもまだシェルを使って色々しています。 最近ではシェルでCGIを作ってみたりしていました。 以前の記事はこちらになります。 blog.engineer.adways.net 当ブログで奥村という人物を知った…

開発チームがカバレッジ率を意識するようになった話

お疲れ様です!まっちゃんです! 皆さん、ちゃんとテスト書いていますか? とあるスプリント振り返りで、Scalaプロジェクトのテストに対する認識の差が議題に上がりました。 本日はその問題からどのように改善へと持っていこうとしているのか。という事を書…

意外な似たもの同士

今は昔でもなくつい最近。とある西新宿の新宿グランドタワー38階に居た正直な40代のシステムエンジニアは34階に席を移してまだいました。←僕のことです。菊池です。 ということで、みなさんごきげんようご無沙汰しております。 2016年12月20日 金のプログラ…

第1回 コンピュータサイエンスを学ぼう: 浮動小数点数の2進数表現と加算演算

こんにちは、成田です。 これから何回かにわたってコンピュータサイエンスに関する記事を投稿していきます。 はじめに 浮動小数点数の表現には単精度、倍精度、拡張倍精度が存在する。 単精度形式は32bit, 倍精度形式は64bit, 拡張倍精度形式は80bitを使用し…

ReactのContextAPIを使ってみた

クリエイティブディビジョンからインプルーブメントディビジョンに異動してきました、17新卒の早津です。 最近React v16.3でContext APIがアップデートされました。その使い方や以前とどのように変わったのかをコードを交えて紹介していきたいと思います。 …

gRPCによるKotlin & Ruby & Reactという構成でのWeb運用 <後編>

こんにちは、成田です。 本記事は先日投稿した以下の記事の後編です。 blog.engineer.adways.net 前編ではWeb構成に関する概要とgRPCのプロトコル定義を実装しました。 今回はSpring側とRails側で相互にgRPC通信を行う処理の実装、そしてRails側とフロントエ…

「セキュリティ専門家 人狼」体験記

皆さんこんにちは。 インフラストラクチャーディビジョンの須藤です。 みなさんは人狼、というカードゲームをやったことあるでしょうか? 先日、JNSA(日本ネットワークセキュリティ協会)が主催するセミナーに参加してきました。 JNSAには、ゲーム教育ワーキ…